神戸市の不動産売却|イー・グルーブ不動産販売株式会社 >イー・グルーブ不動産販売株式会社のスタッフブログ記事一覧

イー・グルーブ不動産販売株式会社のスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

狭小地の不動産は売りにくい?狭小地の不動産売却をスムーズに進める方法とはの画像


不動産売却について

狭小地の不動産は売りにくい?狭小地の不動産売却をスムーズに進める方法とは
狭小地は通常の土地と勝手が違い、狭小地の不動産を売却しようとしてもすぐに売ることができないこともあります。 狭小地の不動産をスムーズに売却するコツなどを紹介していくので、狭小地の不動産売却を検討している方は参考にしてみてください。 弊社へのお問い合わせはこちらどんな場所が狭小地になる?狭小地の不動産が売却し辛い理由 そもそも狭小地は、広大な土地を分譲したり、開発によって土地が細分化されたりすることで生じます。 15~20坪以下の土地が狭小地と呼ばれますが、基本的には明確な定義はなく、単に狭く小さな土地の名称ともされています。 そんな狭小地がどうして売りづらいのかというと、住宅ローンが組み...

2021-06-22

不動産売却におけるインスペクションとは?調査の詳細やメリット・デメリットもの画像


不動産売却について

不動産売却におけるインスペクションとは?調査の詳細やメリット・デメリットも
不動産の売却の際におこなわれるインスペクションとは、既に建っている住宅の状況を調査することを言います。 あまり耳慣れないインスペクションとは、具体的にどのようなことをするのでしょうか。 弊社へのお問い合わせはこちら不動産売却の際におこなうインスペクションの方法や流れとは? インスペクションの調査対象となる建物は、既存住宅で築年数が2年以上のものになります。 また、一度は人が住んだことのある中古住宅が対象となっており、建物ができてから1年が経過しておらず、誰も住んだことのない新築住宅はインスペクションの対象にはなりません。 この場合、一戸建てだけではなく、マンションやアパートも対象となりま...

2021-06-15

不動産を売却するなら残置物は撤去した方がいい?撤去方法も知っておこうの画像


不動産売却について

不動産を売却するなら残置物は撤去した方がいい?撤去方法も知っておこう
不動産を売却する際、家具や家電など残置物を残したまま売却はできるのでしょうか。 家具や家電を残しておくと不動産価値があがるのか、それとも自分で撤去しなければならないのか、わからない方もいるかもしれません。 今回は、残置物は撤去するのかどうか、撤去する場合どんな方法があるのか解説しますので、不動産売却をお考えの方はぜひ参考にしてみてください! 弊社へのお問い合わせはこちら不動産を売却する際に残置物は撤去しなければならない? 残置物は売主が撤去する 不動産を売却する際、残置物を撤去するのが一般的です。 残置物をそのままにして売却をすると、買主が処分をしなければなりません。 撤去費用を差し引い...

2021-06-08

トップへ戻る